TEXT SIZE

標準
山田まりやのマイ☆リメンバー

新連載
山田まりやのマイ☆リメンバー
第1回 あのころの裏話が見たい

山田まりや

山田まりや やまだ・まりや

1980年3月5日愛知県生。1996年デビューし、第1回ミスヤングマガジングランプリを受賞。グラビアアイドルとして、また数多くのバラエティ番組で活躍。『ウルトラマンダイナ』でミドリカワ・マイを演じる。その後も女優としてテレビや舞台でも活躍。2013年、難病クローン病との10年にわたる闘病生活を公表。2008年舞台俳優の草野徹と結婚し2012年男児を出産。執筆業としても『食事を変えたら、未来が変わった!』等の著書がある。

インタビュー:皐月 彩

皐月 彩 さつき・あや

脚本家。1994年生まれ。エジプト出身。日本大学芸術学部映画学科卒業後、円谷プロダクション『ウルトラマンジード(2017)』の制作に携わり、翌年2018年に脚本家として独立。『ウルトラマンシリーズ』『忍者ハットリくん』など、子ども番組を中心に作品を手掛けている。

——本日は、『ムーンスパイラル』『ウルトラマンダイナ』にご出演いただいた山田まりやさんにお越しいただきました! よろしくお願いします!

山田:よろしくお願いします!

——この連載では、山田まりやさんがご出演されていた作品の裏話から、今のニュージェネ作品を息子さんとご覧いただいている思い出、女性目線のウルトラマンの楽しみ方についてお伺いしていきたいと思っております!
連載第1回のテーマは『ご出演されていたころの裏話』、ということで…。
 円谷作品では、『ムーンスパイラル』が初主演ですよね!

山田:そうなんですよー。芸能界に入ったのが15歳で、円谷作品では『ムーンスパイラル』が初主演でした。

当時はとにかく名前と顔を売る、というのが第一目標だったので、グラビアからやるのかな? と思っていたら、『ムーンスパイラル』のほうが早く決まって……。
生まれて初めてのオーディションだったので、まさか自分が抜擢されるなんて、とびっくりしたのを覚えています。