TEXT SIZE

標準
タカハシヒョウリのウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?

タカハシヒョウリの“ウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?”
第12回「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」

タカハシヒョウリ

タカハシヒョウリ たかはし・ひょうり

ロックバンド「オワリカラ」のボーカル・ギターであり、ソロ、楽曲提供、プロデュースなど様々なスタイルでも活動する音楽家。また、自身の「特撮愛」が高じて、特撮音楽をバンドサウンドで表現する「科楽特奏隊」を仲間たちと結成。MVでウルトラセブンと共演、「おはスタ(テレビ東京)」に出演も果たす。
その様々な文化への深い造詣と偏愛から、カルチャー系媒体への連載やコラム寄稿、番組出演など多数。
twitterアカウント @TakahashiHyouri

お知らせ:「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を導入しました「ティフォニウムお台場」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4/8(水)から当面の間休業と致します。なお、再開時期に関しましては、別途、ティフォニウム公式サイトや店頭にて告知させていただきます。皆様にはご不便とご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

3月31日から、VRテーマパーク「ティフォニウム」に導入される「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」。怪獣たちが自由に暮らす世界「かいじゅうのすみか」を、探査隊の一員として冒険するライド型VRコンテンツである。出現する怪獣は総勢12体、それぞれが工夫をこらしたシチュエーションの中で登場する。
今回は、開発元であるXRベンチャー企業・ティフォンにお邪魔して、開発中の「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を体験! そして、ティフォンのCEO深澤研さん、CGO吉村圭悟さんに開発のこだわりなどを聞いてきた。

怪獣ファンが
「かいじゅうのすみか
VRアドベンチャー」を
体験してきた

タカハシヒョウリ:本日はよろしくお願いします! 今回、開発中の「かいじゅうのすみか VRアドベンチャー」を体験させてもらったのですが、まず怪獣のチョイスや登場シチュエーションが刺さりました。怪獣ファン目線としては、どの怪獣がどんな風にVR空間に登場するかって一番大事なところだと思うんです。その辺に的確なこだわりを感じたのですが、登場怪獣はどのように選ばれたのですか?

吉村圭悟CGO:まずは「かいじゅうのすみか」という絵本の世界観があって、そこに出てくる怪獣は出したいなと。それに加えて、円谷プロさんとお話をする中で「こういう怪獣を、こういう風に出したら面白いんじゃないか?」というアイデアが出てきて、膨らんでいった感じです。が、実はもっと出てもらいたい怪獣はいたんです。