TEXT SIZE

標準
カプセルとボールの中の怪獣

【Around Z (アラウンド ゼット)】 VOL.1
カプセルとボールの中の怪獣

文:清水 節

破壊のシンボルだった怪獣が
人類の味方として戦う!
それは発想の大転換だった

6月5日に行われた「『ウルトラマンZ』オンライン生発表会」で流された最新PVで、装いも新たに出動するセブンガーとウインダムの勇姿を確認した。昭和のウルトラに育まれた世代の琴線にも触れるこれら2体は、今作では<対怪獣ロボット部隊ストレイジ>のパイロットが乗り込む、特殊空挺機甲だ。つまり防衛チームが所有する“空飛ぶロボット兵器”であり、「特空機1号セブンガー」「特空機2号ウインダム」として登場するのだ。

彼らの活躍は、6月20日にスタートするTVシリーズ第24作『ウルトラマンZ』で目撃するとして、ここでは、歴代作品にスポットを当てて令和を生きる世代にシリーズをより深く知って頂く「ULTRAMAN ARCHIVES」の見地から、同じ名前でほぼ同じ姿形のキャラクターたちが、シリーズにどのように登場し、記憶に刻まれてきたのかをヒストリカルに語っておこう。