TEXT SIZE

標準

円谷プロダクションとマーベル・エンターテイメントが
ウルトラマンのコミックスを出版!
2020年、新たなウルトラマンの物語が始まる!

円谷プロと、マーベル・エンターテイメントは、新たなウルトラマンの物語をコミックの形式で紡ぐコラボレーションを、本日2019年11月23日(土)に発表しました。本プロジェクトは、現在開催中の「東京コミコン2019」で明らかになり、2020年に発行される予定です。
https://tokyocomiccon.jp/

ウルトラマンは1966年に登場して以来、広く多くの方に愛され、その物語は50年以上にわたってテレビや映画、マンガやコミックなどの形になって語られてきました。今日、ウルトラマンは世界的な現象となる一方で、すべてが始まった“昭和第一期”ウルトラマンシリーズの時に感じたわくわく感と喜びは今でもファンの心に強烈に残っています。2020年、ウルトラマンを象徴するその時代を、マーベルがそのアートとストーリーを通じて新たに展開します。

■マーベル・コミックス編集長 C.B.セブルスキー コメント
「世界でもっとも人気のあるフランチャイズの一つとして、ウルトラマンは今日のポップカルチャー界で一番情熱的とも言えるファン層を築いてきました。(今回のプロジェクトを通じて)さらに多くのファンへ新たな物語をお届けすることをとても楽しみにしています。マーベルと同様に、ウルトラマンは現実世界を舞台とした壮大な物語を通じて、世代を超え、ファンの心を虜にしてきました。そしてそれはもはや定番としてテレビ番組、映画、玩具、ゲーム、コミックやその他いろいろな形で愛されています。来年、ウルトラマンの新たな章をお見せできることにとてもわくわくしています。」

■株式会社円谷プロダクション代表取締役会長 兼 CEO塚越隆行 コメント
「このたび、80年以上に渡り世界中のファンに愛される魅力的なキャラクターやストーリーを生み出し、長くエンターテイメント業界を牽引されているマーベルとの取り組みを発表できることを大変嬉しく思います。マーベルとウルトラマンの新たなストーリーを開発し、世界中のマーベルファン、ウルトラマンファン双方にお届けできることを、私自身とてもワクワクしています。ぜひご期待下さい。」

ストーリーや制作チームの詳細は後日発表します。
円谷プロダクション(https://m-78.jp/)およびマーベルのウェブサイトMarvel.comで最新情報などをチェックしてください!

マーベル・エンターテイメントについて
マーベル・エンターテイメントはウォルト・ディズニー・カンパニーの100%子会社で、世界有数のキャラクターをベースにしたエンターテイメント企業です。スパイダーマンやアイアンマンなど8,000を超えるキャラクターを保有し、80年以上にわたり様々なメディアを通じてコンテンツを提供してきました。マーベルは映画やテレビなどのエンターテイメント、ライセンシング、出版事業、デジタルメディアで大きな成功を収めています。より詳しい情報はMarvel.comをご覧ください。©2019 MARVEL

円谷プロダクションについて
円谷プロダクションは1963年、“特撮の神様”と称される円谷英二の革新的な映像を世に送り出すという想いのもと創立され、以降、『ウルトラQ』『ウルトラマン』に始まり、最新作『ウルトラマンタイガ』まで半世紀以上に亘り続く「ウルトラマンシリーズ」は、今や三世代に愛される日本を代表するブランドとなり、国内外で愛されています。革新的で創造力にあふれる<グローバルエンターテイメントカンパニー>としてさらなる飛躍を目指しています。

©TSUBURAYA PRODUCTIONS