TEXT SIZE

標準

 みなさん、こんにちは。編集長の宮本です。
 はじめに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。TSUBURAYA・GALAXY編集部では一日も早い回復と事態終息をお祈りいたします。円谷プロダクションは、「Stay At Home With ULTRAMAN」という在宅プログラムをスタートいたしました。みなさんと一緒にこの困難を乗り越えられるよう、 一日も早い回復と事態終息をお祈りいたします。

 気づけばGWも終わり、なんだか夏の気配すら漂って参りました。 多くの方がお家で過ごされたのではないかと思います。皆さんはどんな風におうち時間を過ごされましたか?
 私はいつもは作らないような手の込んだ料理にチャレンジしたり、普段観ないような映画や本に触れてみたりなど、今だからできる事に挑戦をしていました。
 その挑戦の一つとして、GW期間にTSUBURAYA・GALAXY主宰で「同時再生会」を実施しました。WEBを通じて一緒に映像を見よう! という初めての試みだったので楽しんでいただけるか不安でしたが、TwitterやYoutubeでたくさんの方に感想コメントを頂いて、実施して良かったなと思っています。今回ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました! TSUBURAYA・GALAXYでは、今後も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごせるような企画を実施していきますので、楽しみにしていてくださいね。

 さて、今回のVol.14では、6月20日放送スタート『ウルトラマンZ』のメイン監督である田口清隆監督にタカハシヒョウリさんがインタビューを行いました。『ウルトラマンZ』のメイン監督でありシリーズ構成にも携わっている田口監督に作品への想いをたっぷり語っていただきました。放送まで待てない! とワクワクが止まらなくなるので、必見です!

 そして「ウルトラマンゼロ10周年記念特集」として、論評とインタビュー記事を公開しています。ゼロはカッコいいんだけれども、熱狂するほどではないんだよな…なんて思っている方でも、ゼロの魅力を再発見して頂けるような記事になっていますので是非ご覧ください。

 その他にも、マーベル・コミックスとのコラボレーション作に関する最新情報、読者の皆様から募集したエピソードについて濱田龍臣さんがウルトラ愛を込めて熱〜く語るコラムなどをお届けしています。

 まだまだ先が見えない不安定な状況が続きますが、おうち時間のお供にTSUBURAYA・GALAXYを通してじっくりと空想科学の世界をお楽しみいただけたら幸いです。