TEXT SIZE

標準
第7回「かいじゅうのすみかテーマ曲」

鈴木俊太郎の円谷音楽館
第13回 アナリーゼ ウルトラマンの歌

鈴木俊太郎

皆さん、こんにちは。
さて、生活が一変して大変な思いをされている方も多いと思います。家で過ごす時間が、少しでもこの駄文で楽しくなれば幸いです。
ということで、今回は少し趣向を変えたコラムにしようと思います。音楽のお勉強のお時間です。勉強は好きじゃない!……なんて言わず、どうぞお付き合い下さい。
そうそう、楽器をお持ちの方はぜひ楽器をお手元に、スマートフォンをお持ちの方、楽器の音が鳴らせる無料アプリ(ピアノなど沢山ありますよ)をご用意いただき、実際に音を鳴らしながら読み進めていただくと新しい発見があるかもしれません。
それでは、早速進めていきましょう。ちょっと大袈裟ですが、題して「アナリーゼ ウルトラマンの歌」です。

長調? 短調?

きっとこれをお読みの方は、小学校の音楽の時間に「長調」と「短調」という言葉を聞いたことがあると思います。簡単に分けると、長調は「明るい」、短調は「暗い」曲調で、総称して調性と言われたりします。
私たちが普段耳にしている音楽は、この長調か短調のどちらかに属していることが圧倒的に多いです。
ピンと来ないかもしれないので、ここで『ウルトラマンA』の主題歌を聞いてみましょう。短調で始まりますが、サビで長調に転調しています。ちょっと重い雰囲気で始まり、サビで明るく希望を持った雰囲気に変わるのがこの曲の特色なんですね。それではどうぞ!