TSUBURAYA GALAXY

TEXT SIZE

標準
タカハシヒョウリのウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?

タカハシヒョウリの“ウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?”
第1回『ULTRAMAN』ワールドプレミア
神山健治監督、荒牧伸志監督インタビュー

タカハシヒョウリ

タカハシヒョウリ たかはし・ひょうり

ロックバンド「オワリカラ」のボーカル・ギターであり、ソロ、楽曲提供、プロデュースなど様々なスタイルでも活動する音楽家。また、自身の「特撮愛」が高じて、特撮音楽をバンドサウンドで表現する「科楽特奏隊」を仲間たちと結成。MVでウルトラセブンと共演、「おはスタ(テレビ東京)」に出演も果たす。
その様々な文化への深い造詣と偏愛から、カルチャー系媒体への連載やコラム寄稿、番組出演など多数。
twitterアカウント @TakahashiHyouri

いよいよ創刊されました、『TSUBURAYA ・GALAXY』。
読者の皆様、はじめまして、タカハシヒョウリです。
本職はミュージシャン、リアルタイムウルトラマンはグレート、一番好きな兄弟はエース、初恋の人は南夕子。
この連載「タカハシヒョウリの“ウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?”」では、自分なりの切り口で、最新作から過去の名作まで、様々な作品やそれに関わる方々にスポットを当てていけたらと思います。
ここでしか読めない濃密なウルトラ記事を目指して、やっていきますのでよろしくお願いします!

初回で取り上げるのは、4月1日からNetflixで全世界配信され話題を読んでいる『ULTRAMAN』!
ウルトラマンを題材にしていながら、かつてない大胆なストーリーテリングで新たなファン層を獲得した人気漫画作品を、アニメと特撮を結ぶような独自のCG表現と、モーションキャプチャーによるダイナミックなアクションとキャラクターの微細な表現で描き出した新たなウルトラマンの3DCGアニメーション作品です。
この『ULTRAMAN』のワールドプレミアが去る3月31日に開催されました。
ワールドプレミアでは1~2話の先行上映、そして監督と声優陣による舞台挨拶が催され、『ULTRAMAN』という新たなスタイルでのウルトラマン作品を大画面・大音響でよりダイレクトに感じられる空間でした。
(さらに主演声優の木村良平さんのウルトラマンスーツ姿は、視覚的衝撃も凄まじいものでした。)
そんなワールドプレミアの開始直前、熱気に包まれた会場でタカハシは緊張に包まれていました。
作品の両監督、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズなどを手がけた神山健治監督、『APPLESEED』シリーズなどを手がけた荒牧伸志監督にお話を聞く対談取材が始まろうとしていたのです。
初回からいきなり体当たりなコラムとなった「ウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?(ウル夢)」の幕が上がります。

円谷作品との出会い

タカハシ:本日はよろしくお願いします。『TSUBURAYA ・GALAXY』という円谷プロが新たに立ち上げたWEBメディアでして、円谷作品を応援してくださってる皆さんに読んでもらう、要するに日本で一番ウルトラマン好き「だけ」が読むであろうメディアっていうことになってまして(笑)、まずはお二人の円谷作品との出会いからお聞かせいただきたいな、と。