TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第14回 S.H.Figuartsウルトラマンシリーズと僕

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。

大のウルトラマン好きである。

(聞き手:円谷プロダクション)

前回で、めでたく連載1周年を迎えました「濱田龍臣のウルトラEYE!」。第14回となる今回は、濱田さんが大好きな「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)ウルトラマンシリーズ」について、たっぷり語っていただこうと思います。そして後半では気になる『ウルトラマンZ』についての話題も! それでは早速、始めていきましょう。

——今回の「ウルトラEYE!」は「S.H.Figuarts(フィギュアーツ)ウルトラマンシリーズ」がテーマです。

濱田 はい。この企画に備えて一応、家にあるフィギュアーツの数を調べたら、トータルでは37体でした。

——ちなみに、最初に手にしたフィギュアーツは?

濱田 最初……う~ん、なんだろう?(しばらく記憶を辿る)

——順当に、ジード関連ですかね?

濱田 そんな気もするんですけど……あっ、思い出しました。「ウルトラマンオーブ オーブオリジン」ですね。