TEXT SIZE

標準
Around Z

【Around Z (アラウンド ゼット)】 VOL.2
永遠の平和を築くための粛清

文:清水 節

知的生命体の存在意義?
「正義」について考えさせる
ギルバリスの不穏な使命

少しヘンな地球の言葉遣いが、ご愛嬌。ゼロの弟子でもあるヒーローと新米の熱血漢ハルキを描くコミカルなタッチは、子供たちに親近感を与える。頭脳と身体能力がクロスする防衛チームを中心に、往年の人気ウルトラ怪獣と巨大ロボットを激突させる、特撮ドラマのダイナミズム。三世代にわたって愛されるウルトラマンシリーズの本質を追求しながら、軽妙な導入が見事だった。第1話配信の再生回数が約250万回(7月2日現在)に達したのも頷けるが、そんな『Z』もここへ来てやや様相の異なる展開を迎えた。