TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第16回 ちょっと一息「ゲーム編」+近況インタビュー

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。

大のウルトラマン好きである。

好評放送中『ウルトラマンZ』第6話&第7話に“朝倉リク”が登場!
リクとハルキの出会い、リクの新たな変身、そしてジードの新たな姿に、
この夏、最高の興奮を感じたファンの方も少なくないでしょう。
また、リクは“ニュージェネレーション”の仲間たちとともに、
『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』でも活躍します。
まだ映画を観ていない方は、ぜひご覧になってください。
さて、そんな中、われらが濱田龍臣さんは、初の本格的な舞台出演に挑戦されました。
俳優として、10代最後の大仕事が、この『大地』となります。
(大阪公演は8月12日~23日、サンケイホールブリーゼにて!)
そんなわけで、今回の「ウルトラEYE!」では、多忙な龍臣さんに、
少しだけ「息抜き」をしてもらおうと、簡単なゲーム企画を実施しました。
もちろん、それだけではなく、後半では『Z』の撮影裏話や、
舞台出演で感じたことなども語っていただいております。
いつもとは趣の違った「ウルトラEYE!」となりますが、どうぞ、お楽しみください……!