TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第18回 祝・成人&『ベリ銀』10周年!

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。

大のウルトラマン好きである。

(聞き手:円谷プロダクション)

今回が「第18回」ということで、「濱田龍臣のウルトラEYE!」連載も、ちょうど1年半を迎えました。ここ最近の濱田さん関連の話題としては、『ウルトラマンZ』への再出演(第15話)もさることながら、やはり8月27日に20歳を迎えたということが大きいでしょう。ちなみに、濱田さんが初めて円谷プロ作品に出演されたのは、2010年12月に公開された『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国』。この作品のオールアップの3日後が、濱田さんの10歳の誕生日でした。

そんなわけで、今回の「ウルトラEYE!」では、「20歳」や「ベリアル」をキーワードに、濱田さんに語っていただきました。もちろん、みなさんの記憶に新しいであろう『Z』第15話についてのコメントも! それでは早速、本編へ進んでいきましょう。