TEXT SIZE

標準
タカハシヒョウリのウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?

タカハシヒョウリの“ウルトラマンは電子コラムの夢を見るか?”
第19回『ウルトラマン80』40周年記念!
長谷川初範さん 特別インタビュー

タカハシヒョウリ

タカハシヒョウリ たかはし・ひょうり

ロックバンド「オワリカラ」のボーカル・ギターであり、ソロ、楽曲提供、プロデュースなど様々なスタイルでも活動する音楽家。また、自身の「特撮愛」が高じて、特撮音楽をバンドサウンドで表現する「科楽特奏隊」を仲間たちと結成。MVでウルトラセブンと共演、「おはスタ(テレビ東京)」に出演も果たす。
その様々な文化への深い造詣と偏愛から、カルチャー系媒体への連載やコラム寄稿、番組出演など多数。
twitterアカウント @TakahashiHyouri

そこに現れたのは、まさしく「ウルトラマン先生」だった。
僕は、いつの間にか時を超えて、1年E組の机に座って、その話を夢中で聞いていた。良く響く、心地良い声で語られたのは『ウルトラマン80』を巡る熱きエピソードの数々。すべての『80』ファンに捧ぐ『ウルトラマン80』40周年記念・長谷川初範さんインタビュー。
”遠くの星から来た男が、愛と勇気を教えてくれる。”