TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第20回 “怪獣マエストロ”品田冬樹さんと語る(後編)+激動の2020年を振り返る

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。

大のウルトラマン好きである。

(聞き手:円谷プロダクション)

当コーナーもおかげさまで20回に到達!
今回は前回に続き、“怪獣マエストロ”こと品田冬樹さんをゲストにお迎えして、スペシャル対談の続きをお届けします。
そして後半では、2000年生まれで今年20歳になった濱田さんに、
激動の「2020年」を(ちょっと早いけど)振り返っていただきつつ、
新年へ向けての展望も、語っていただきました。
最後まで、じっくりとお楽しみください!

——ここまで、代表的な『ジード』怪獣たちとの関わりをうかがってきましたが、他にも品田さんが担当されたキャラクターがありますね。

品田 細かいですけどね。初期の……あれは4話だったか、フック星人が栽培していた宇宙植物があったでしょう。

——宇宙植物ルグス、ですね?