TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第21回 ウルトラグッズ開発プロジェクト!

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。

大のウルトラマン好きである。

(聞き手:円谷プロダクション)

2021年……21世紀も、その5分の1が早くも終わったことになります。
不世出のヒーロー“ウルトラマン”の誕生から、今年で55年。
今年も<ウルトラ>の周辺はいろいろと騒がしくなりそうですが……。
当「ウルトラEYE!」でも、今回から新企画が始動します。
龍臣プロ……もとい、濱田龍臣プロデューサーによる、
オリジナルのウルトラグッズ開発プロジェクト。
果たして、どのような展開を見せていくのでしょうか——!?

プロジェクトの幕開けについては、後半で。
前半は、すでに「号外」という形でもお届けした、
『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』に関するコメントの全長版から、スタートいたします!

——『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』Chapter1をご覧になったということで、ご感想をうかがいたいのですが。

濱田 いや、もう……なんというか、胸がいっぱいですね。Chapter1だけだと30分ほどということですけど、とても30分の作品の情報量とは思えなかったです。観ながら1分に1回くらい、ヘンな声が出ていたんじゃないでしょうか(笑)。ずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。

——Chapter1では、ウルトラマンリブットがギャラクシーレスキューフォースに入るきっかけとなった戦いが描かれています。