TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第3回 沖縄ウルトラマン映画祭2019

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。
9月には三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』の公開を控えている。

大のウルトラマン好きである。

(聞き手:円谷プロダクション)

——『TSUBURAYA・GALAXY』の濱田さんの連載、大評判になってます!

濱田:ありがとうございます! ファンの皆さんからご好評の声をいただけて、嬉しいです! 僕自身、ウルトラマンについて語り倒せるコラム連載がやれて、とってもありがたく思っています。引き続き、よろしくお願いします。

——さて、連載3回目でのお題は、季節は夏。夏と言えば沖縄!(笑) この夏に開催になる「沖縄ウルトラマン映画祭2019」についてうかがっていきます!

思い出の地、沖縄で…

濱田:はい、「沖縄ウルトラマン映画祭2019」! また楽しみな企画に参加させていただけることになりました。ウルトラマンにとっても沖縄ってとてもゆかりのある土地ということで、もちろん僕自身も『ウルトラマンジード』の撮影でお世話になり、楽しい思い出もいっぱいある大好きな場所です。そこにまた行けて、ファンの皆さんにもお会いできるスペシャルな企画が今回の「沖縄ウルトラマン映画祭2019」なんです。
企画は大きく言うと、柱が2つありまして。ひとつは『劇場版ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』で僕たちが撮影でお世話になったロケ地を巡るツアー。もうひとつは、沖縄県内の映画館でウルトラマンシリーズ作品の上映を行うというものです。この上映の時、僕がゲストとして登壇させていただく予定になっています。
ロケ地巡りと作品上映は昨年もやらせていただいたイベントなんですけど、開催時期が別立てだったんです。でも、今年はそれを合体させて同時に開催ということになりました。ロケ地を巡るツアーは申込制なので、お会いできる方が限られてしまうんですけど、シリーズ作品の上映のほうについてはどなたでも参加できますので、多くの方に来ていただければいいなと思っています!

——昨年の秋に、ロケ地を巡るツアーは一度開催されているんですよね。