TEXT SIZE

標準
濱田龍臣のウルトラEYE!

濱田龍臣のウルトラEYE!
第7回 ファンミーティング アフターレポート!

濱田龍臣

濱田龍臣 はまだ・たつおみ

2000年千葉県生まれ。俳優。
幼いころから子役として活動。
2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じ注目を集める。
その後も、『ウルトラマンジード』、『花のち晴れ~花男NextSeason~』など数多くの作品に出演。
映画、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中。
9月には三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』の公開を控えている。

大のウルトラマン好きである。

「濱田龍臣、ファンミーティング、やっちゃいました!」

——というわけで前回企画会議の模様をお届けした「第1回 濱田龍臣 IN ウルトラファンミーティング」、通称「ミファミ(=タツオファーティング)」が去る10月27日に東京都渋谷区内にある「eplus LIVING ROOM CAFE&DINING」にて、無事開催の運びとなりました。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
既にネット上でもファンの皆様によるアフターレポートが飛び交っており、いささかこっ恥ずかしいものがありますが(笑)、今回のコラムでは、その模様をアフターレポートさせていただきます!
(レポート構成:円谷プロダクション製作部)

開始の合図は「バディゴー!」?

開催日は日曜日の夕方。
濱田さんに会えることを楽しみにしていたファンが続々と会場に集まってきます。
聞くところによれば、今回の「ミファミ」は、『TSUBURAYA・GALAXY』の読者限定という枠組みで受付させていただいたのですが、参加申し込みからほどなく満員札止めになってしまったとか。
ありがたいことです。改めて、濱田さんの人気者ぶりが伺えます。
今回申し込みに外れてしまった方、ごめんなさい! しかし、この「ミファミ」が今回1回きりで終わることはない(多分恐らく…)と思われますので、次回の開催を楽しみにしていただければと思います。