TEXT SIZE

標準
『ウルトラマン』Episode 15「恐怖の宇宙線」

期間限定公開
『ウルトラマン』Episode 15「恐怖の宇宙線」

脚本:佐々木守

監督:実相寺昭雄

特殊技術:高野宏一

『ウルトラQ』に続く空想特撮シリーズ第2弾です。個性豊かな怪獣・宇宙人・メカの数々、そして銀色のヒーロー・ウルトラマンの活躍により、最高視聴率42.8%の人気番組となりました。円谷プロ初のカラー作品で、オレンジの隊員服、カラータイマーなど色を活かした演出も取り入れられています。放送後も多くの作品・ヒーローが誕生し、ギネス世界記録『最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組』に認定されました。
今回はその『ウルトラマン』から、Episode 15「恐怖の宇宙線」をお届けします。

<STORY>
学校で怪獣 ガヴァドンの絵を笑われた少年ムシバは、遊び場の土管にガヴァドンの絵を落書きした。ある朝その絵が実体化し、怪獣ガヴァドンが現れたのだった。いびきをかきながら眠るばかりで全く戦意をみせないその怪獣は、一番星が出るころに消えてしまったが…