TEXT SIZE

標準
『ウルトラマン』Episode 22「地上破壊工作」

期間限定公開
『ウルトラマン』Episode 22「地上破壊工作」

脚本:佐々木守

監督:実相寺昭雄

特殊技術:高野宏一

『ウルトラQ』に続く空想特撮シリーズ第2弾です。個性豊かな怪獣・宇宙人・メカの数々、そして銀色のヒーロー・ウルトラマンの活躍により、最高視聴率42.8%の人気番組となりました。円谷プロ初のカラー作品で、オレンジの隊員服、カラータイマーなど色を活かした演出も取り入れられています。放送後も多くの作品・ヒーローが誕生し、ギネス世界記録『最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組』に認定されました。
今回はその『ウルトラマン』から、Episode 22「地上破壊工作」をお届けします。

<STORY>
特別任務のため、科特隊パリ本部のアンヌ隊員とともにパリへと出発したハヤタが消息を絶った。さらに、各地の電波や電話が混乱する事態が発生。科特隊本部内から、電波妨害装置が発見されるが、装置に使われているゲルマタント鉱石は、地下4万mにあるものだという。様々な謎が渦巻くなか、テレスドンが現れ、町の破壊を開始する…。