TEXT SIZE

標準
『ウルトラマン』Episode 2「侵略者を撃て」

期間限定公開
『ウルトラマン』Episode 2「侵略者を撃て」

脚本:千束北男

監督:飯島敏宏

特技監督:的場 徹

1『ウルトラQ』に続く空想特撮シリーズ第2弾です。個性豊かな怪獣・宇宙人・メカの数々、そして銀色のヒーロー・ウルトラマンの活躍により、最高視聴率42.8%の人気番組となるとなりました。円谷プロ初のカラー作品で、オレンジの隊員服、カラータイマーなど色を活かした演出も取り入れられています。放送後も多くの作品・ヒーローが誕生し、ギネス世界記録『最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組』に認定されました。
今回はその『ウルトラマン』から、Episode 2「侵略者を撃て」をお届けします。

<STORY>
強烈な電波を発する物体が飛来し科学センター付近で突然消滅した。アラシ隊員が調査に向かうが、センターを占拠していたバルタン星人の光線によって動きを封じられてしまう。宇宙人の来訪を知ったムラマツキャップは、彼らと“話し合う”ことを提案する。